Technology

STOP2GO 

Stop2goの不思議な瞬間

スイス・レイルウェイ・ステーションクロックの独特な機能は、70年以上にわたって絶対的な正確さとスムーズさを保証してきました。ステーションクロックは、スイス国鉄の駅員であり技術者であったハンス・ヒルフィカーによってデザインされました。このデザインこそが、列車の正確な運行を世界中で目に見える形にしたのです。

秒針が58秒で1周するこの独特な動きは、見た人を引き付けます。モンディーン社は、このユニークな機能をスイス国鉄オフィシャルウォッチであるモンディーンの時計に落とし込みました。ステーションクロックのように、秒針が58秒で1周し12時位置で2秒止まり、分針が動き出すのを待ちます。この2秒間で、誰かの人生が変わることもあるかもしれません。

この時計のデザインを手がけたのは、デザイナーのマーティン・ドレクセル氏。彼は工業デザイナーとして業界への貢献として、ケースをステンレススチールで作り、ケースバックを4つのネジで止めました。リューズは、モンディーン社は、約4年の歳月を経て新たにstop2go用ムーブメントを開発。この独特なムーブメントをスムーズに時間設定ができるようリューズは独自の操作法があります。。また、サファイアクリスタル風防は、無反射コーティングが施されているため、視認性をより高めています。

リューズの操作法はこちら

mondaine stop2go

Stop2goのための特別な開発と設計

通常のクォーツ時計は、時針・分針・秒針を動かすために1つのモーターが使われますが、Stop2goのムーブメントには2つのモーターが使われています。1つは秒針を動かし、もう1つは時針と分針のジャンプを誘導させます。また、ステーションクロックの重要な特徴である赤い秒針のスムーズな動きをクォーツ時計で再現する必要がありました。この秒針を1秒ごとに1ステップ進める代わりに、1秒に4回の細かな動きをさせています。そのため、視覚的にはステーションクロックのように、秒針がスムーズに動いてるように見えるのです。


BACKLIGHT

Motto: life doesn’t stop at night “生活(人生)は夜でも止まることはない“

 

バックライト機能は、デザインを壊すことなく夜でも時間を読みとれるモンディーン社が開発した機能です。現在、Stop2goシリーズ、Giantシリーズに搭載されている機能です。

その仕組みは、時計業界でよく使われるスイス製の蓄光塗料(スーパールミノヴァ)の薄いホイルを使用し、夜でも時間が確認できるようにしています。

暗闇でも時間が読めるようにしたいと考えたモンディーン社は、モンディーンのデザインを壊すことなく夜でも時間を読めるようにするシンプルなアイデアを思いつきました。それが、蓄光塗料をあえて長短針の表ではなく、裏側に施すということだったのです。

日中、白い文字盤が光を反射し、長短針の裏側に施されている蓄光塗料(スーパールミノヴァ)にチャージします。夜の間は、蓄光塗料がチャージした光を放ちます。その光が長短針の周りを、間接照明の明かりのようにふわっと照らします。

※光の持続時間は、何時間チャージしたかによって変わります。

mondaine backlight

 


ESSENCE

本当の“ナチュラル”なクラシックデザイン

モンディーン社は、2017年に時計業界の中ではパイオニアとして自然原料から作られたシリーズ“エッセンス”を発売しました。エッセンスはモンディーン社の新しい時代を切り開きました。ドイツの化学メーカーであるBASF社と共同で、長年力を入れてきた環境に対する取り組みを初めて製品化しました。

エッセンスのケースは、ひまし油(キャスターオイル)という天然素材をベースにできています。ひまし油は、昔からあらゆる病を治す万能薬として知られていたそう。保湿効果の高さから、美容のためにクレオパトラも使っていたともいわれています。ストラップには再生可能原料を使用したTPU(ポリウレタン)を使っています。ケースやストラップに金属が使われていないため、金属アレルギーの方も安心して着用いただけます。

mondaine essence

また、通常モンディーンの製品には紙製のBOXが付属しますが、エッセンスには再生ペットボトルで作られたポーチが付属します。スマートフォンを入れるケースとしても最適です。

mondaine essence case

エッセンスは、モンディーンの変わらないアイコニックなデザインはそのまま、サステナブルな素材を使用しています。そのため、モンディーンのデザインが好きな方だけでなく、環境に配慮したプロダクトを探している方にもぴったりなシリーズです。